« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月07日

看護師転職+円満退社にむけて

看護師の転職を果たす上で、やはり退職をする必要がありますが、今までの医療機関を辞める際には、やはり円満な退社を心がける事が必要です。
中には、今までどんな形にせよ、お世話になった医療機関なのにも関わらず、失礼な態度で。退職をしてしまうという看護師も存在しますので、看護師に限る話ではありませんが、辞める場合は、円満退社を心がける事が必要です。

もちろん、中には複雑な事情ゆえに、退職をする場合、到底、恩義等立てる必要が無いと考えてしまう事も当然ありますが、やはり退職をする上で、穏便に済ませる、後を濁さない事は非常に重要で、看護師として働いていく上でも退職理由はともあれ、大人に、また真摯な態度で退職を果たす事が非常に大切だと思います。

看護師は、ある意味、神ではありませんから、頭に来る事、憎らしいと思う事、こんな病院等と考えてしまう事は、当然ありますが、どのような仕事でも後を濁す辞め方は、いけません。
特に、コミュニケーション能力を必要とする看護師は、できれば、円満退社が望ましいのです。
そのための一つの解決策として、下記のサイトが役立つかもしれません。

円満退職も可能!人気の看護師転職サイトはコチラから

看護師に限らず、医師も同様に、退職においては、円満に退職する事が必要です。
何故なら、医師職というものは、意外に世界かせまく、どのように今までお世話になっていた医療機関の人間と関わるかわからない、そうした意味も含め、医師の転職は、自身の道を守る意味でも今までお世話になった医療機関を辞める場合は、円満退社が原則ですが、同じように、看護師とて、退職を果たす場合は、円満に、が基本なのです。

看護師は特に、患者さんへ笑顔で接し、笑顔でお世話をする職業ですから、やはり心が醜くなっては、務まりません。
医療機関を去る理由は、本当に看護師それぞれにより、異なり、中にはひどいいじめにあってやめてしまう看護師もおりますが、医療機関は、あくまで今までお世話になった場所である事は、確かなので、やはり看護職における退職事も円満に、が基本なのです。

もちろん、心の中では、こんな病院辞めてせいせいする、と思っていてもそれを顔に出さずに、こちらが大人になり、真摯な対応で退職をするのが、一番医療機関を辞めるにふさわしい辞め方なのです。
つまりは、今まで存在した医療機関のみなさんが、笑顔で見送ってくれるような退職が理想で、そのように仕向けた退職をすべきなのです。

又、医療業界というものは、非常につながりも深く、広いようで狭い事から、転職に備えた意味でも、今までお世話になった医療機関を辞める場合は、円満に退社をしていきましょう。

About 2013年11月

2013年11月にブログ「30歳ナースの特定看護師へのキャリアアップの記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38