« 2017年07月 | メイン | 2017年09月 »

2017年08月 アーカイブ

2017年08月01日

血圧にいい食事

塩をとりすぎると高血圧になるとかいいますが、ではどういう食事に塩が多いのか、
どういう食事をとっていたら血圧は安定するのか。

もちろん一番意識したいのが、減塩です。
日本人は、塩辛く濃い味付けが好みだといわれていますよね。
塩分の摂りすぎは血圧が上がる原因となるため、
常に減塩を意識することが大切です。

ただし、無理に減塩をすると食事がストレスになることもあるので、
徐々に減らしていったり、味付けにバリエーションを加えるなど、
工夫しながら進めることをおすすめします。

塩気がないと美味しく感じないですからね。

あとは、食べ方ですって。
満腹状態が続くと気がつかないうちに摂取カロリーを大幅に超えてしまう危険性があります。一日三食を、同じ時間に腹八分目で食べる習慣をつける、
これが大事であると。

本当に分かり切ってることなんです。
でも出来ないからあちこち、ここでもこうして書かざるを得ないんですよーー!

ニンジンやナスなどの野菜をたっぷりと、規則正しく8分目で、
これを守っていられる生活してたら、健康でいられるのです(!)。

私は高血圧ではないけど、それでも気を付けていまーす。
将来のためですね。

2017年08月18日

医師として最悪

医者は自分の施設で入院、あるいは入所や入居されている方達には同じように接するべきですよね。
労災病院向けの医師求人サイトとかみててもそう思います。
度々、職場の医師には呆れることがあるのですが今回は人間性を疑ってしまうくらいです。
グループホームに入所されている方が食事も取らず体調が急に悪くなりました。
介護職員はもちろんクリニックに連れて行きますよね。
診察をお願いするためにです。
雇われている医師が理事長に現状を報告。
その患者さんの状態を私も実際にみたのですが入所だと一目で分かる状態です。
それなのに理事長はターミナルだからそのままグループホームに帰らせろとの返事。
見かねた雇われている医師が点滴だけ実施し帰すことに…。
家族は先生にお任せしますといったようですが、何もしないのが真意ではないはずです。
敷地内にクリニックがあるからこそ入所したんだと思うんですよね。
理事長に医師免許なんて持してはいけないですよね。
でも、お気に入りの患者さんには態度が違うんですよね。
師長に、今回の患者さんが違う人だったら又対応が違ったのではないですか?と聞くと師長も頷いていましたからね。
師長も今回の件に関しては、憤りを感じているようでした。
医師として以前の問題ですよね。
結局は翌日に亡くなったのですが、その時の対応も最悪だったようです。
そんな医師の元で仕事をしてるなんて…なんだか恥ずかしく思いました。

About 2017年08月

2017年08月にブログ「30歳ナースの特定看護師へのキャリアアップの記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年07月です。

次のアーカイブは2017年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38