« 偏見とプライド | メイン | 医師として最悪 »

血圧にいい食事

塩をとりすぎると高血圧になるとかいいますが、ではどういう食事に塩が多いのか、
どういう食事をとっていたら血圧は安定するのか。

もちろん一番意識したいのが、減塩です。
日本人は、塩辛く濃い味付けが好みだといわれていますよね。
塩分の摂りすぎは血圧が上がる原因となるため、
常に減塩を意識することが大切です。

ただし、無理に減塩をすると食事がストレスになることもあるので、
徐々に減らしていったり、味付けにバリエーションを加えるなど、
工夫しながら進めることをおすすめします。

塩気がないと美味しく感じないですからね。

あとは、食べ方ですって。
満腹状態が続くと気がつかないうちに摂取カロリーを大幅に超えてしまう危険性があります。一日三食を、同じ時間に腹八分目で食べる習慣をつける、
これが大事であると。

本当に分かり切ってることなんです。
でも出来ないからあちこち、ここでもこうして書かざるを得ないんですよーー!

ニンジンやナスなどの野菜をたっぷりと、規則正しく8分目で、
これを守っていられる生活してたら、健康でいられるのです(!)。

私は高血圧ではないけど、それでも気を付けていまーす。
将来のためですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ockley.org/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月01日 00:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「偏見とプライド」です。

次の投稿は「医師として最悪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38