« 実力行使 | メイン | ボストンの記者 »

行方不明者

全国には行方不明になってそのまま、生きてるのか死んでるのかもワカラナイ人が大勢います。
子供の時に急にいなくなった、とか、大人になっても、、、とか、
自らいなくなったのかどうかもワカラナイ人があんがい多いんですねー。

以前ならすぐに北朝鮮が!・・・ってなったかもだけど、わからないし、
そうだとしても確認のしようがない。
北朝鮮はぜったい否定するだろうし。

さてそんな中、有名みたいですけど、記憶喪失になって保護された人がいて、
テレビで公開調査したんですね。
いろいろと情報はあったけど、有力な情報はDNA鑑定で違うってなってしまった。
では誰なのか?
本人も分からないし、今も調査は続いていると思うけど、
こんな人もいて一時はすごい騒ぎになったみたいです。
(私は知りませんでした)

顔だけでは分からないもんですね、確かに疾走当時の子供の顔と、今の顔って似てるんですよ。
あれでは情報がたくさん着てもおかしくない。
警察も大変です。

彼の、1日でも早い解決を望みます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ockley.org/mt3/mt-tb.cgi/64

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年12月01日 16:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「実力行使」です。

次の投稿は「ボストンの記者」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38