« よくある感じ? | メイン | 配達員 »

郵便局

どうやったら厚さのあるものを安く郵送することが出来るのか。
どの方法が一番安いのか調べてみました。

規格外、として、100グラム以内であれば220円(50グラム以内で200円、さほど差はない)、
次が290円、340円、500円、、となっていくようです。
厚さがあるだけでけっこう高くなってしまうんだなー。
規格外ってすごいね。
メルカリなんかを送ってる人はどうしてるんだろう?
これも調べて見ました(笑)、、、ふむふむ、、

、、、、なかった(泣)。
郵便局の情報しか出てきませんでした。
誰もが利用するんだな、郵便局、、すげーな。
佐川急便が安いのをやっているけど、会社単位らしい、、、こういうとこ、憎いねー。佐川!
結局郵便局なんだな。
厚さはどうしても出てしまうものを送るので、300円とかすると送料込みの金額で、、
って、いろいろ考えなくてはいけないですな。大変だーー!
何を送るのかって?・・・内緒ですーー。

書類じゃないことだけは確かです。
厚みはあるけど、重量はない、、、そういうものですよ。
しっかし、こんなこともネットでばんばん出て来るなんて便利な世のなかだ笑
出てこないって事は情報がないってことで、こっちも分かりやすい!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ockley.org/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年08月01日 17:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「よくある感じ?」です。

次の投稿は「配達員」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38