« あのエルトン・ジョンが! | メイン | 親が楽しければいいのだ »

ホフマン

映画、ブリッジ・オブ・スパイ、、っていうのを見ていて、
「君の上司の名前はホフマンだろ?ドイツ系の名前だ」
っていうセリフが出てきます。
そうか、ホフマンってドイツ系の名前なんだ、でもアメリカ人に多いよなー、って思ってたのですが、

別の映画「ボディ・オブ・ライズ」っていう、ディカプリオが出てる映画にも、
アメリカ人だけどホフマンって名前の人が出てきます。
実はラッセル・クロウが演じているんですけどねーー(好きーー)。
(ついでにいうと、ディカプリオも好きーー)

ホフマンって名前はドイツ系だけど、アメリカ人に多い、、というのは私がアメリカ人のホフマンさんをたくさん知っているからで、ドイツにいったらもっと多いのかも、って思いますが、
ドイツに詳しい人いたら教えてくださーい。
やっぱりドイツ系の名前なの?
どうしてアメリカ人に多いのかしら?

ホフマン、、、、なんか面白い名前で、アメリカ人でいいような気がするうんだけど、、笑。。。そういう問題じゃないですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ockley.org/mt3/mt-tb.cgi/80

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年04月01日 13:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あのエルトン・ジョンが!」です。

次の投稿は「親が楽しければいいのだ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38