« ホフマン | メイン | 間違えて買ったもの »

親が楽しければいいのだ

タレントのイマルちゃん(さんまちゃんとしのぶさんの娘さん)が、
「お父さんであるさんまと、女優のしのぶさんが楽しそうに仕事してるから」
っていうのが理由で今の意ごとに決めたとか。

そういう環境にあったから自然な流れではったけどね。
でも、親が楽しそうに仕事してるからこの世界に入ったって言われたら、さんまも大喜び。
そりゃそうでしょうねー。
嬉しいですよ。

自分も、親子じゃなくても「あなたの仕事って楽しそうね」って言われたら嬉しい。
仕事ってどんな仕事でも楽しい事じゃないけど、でもそう見えてたら嬉しいでしょ?
苦しいことでも楽しくやってるってことですよ。
またそうでなくてはね。

そういう目で見てもらえて、まわりが「だからこの仕事を選びました」って言われたら嬉しいし、そうなっていくことを願います。
そのためにも楽しそうに仕事しなくちゃって思うけど、、、難しい部分もあるのだ。
でも、、、がんばる!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ockley.org/mt3/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年05月01日 17:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ホフマン」です。

次の投稿は「間違えて買ったもの」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38